ネオシュフ

共働きで2人の子供を育てる主婦の雑記

保育園の準備を時短!おすすめのお食事エプロン(洗濯乾燥機対応)

こんにちは、ネオです。
いつもご覧いただきありがとうございます!

我が家は共働きで、長女が保育園に通っているのですが、毎日の保育園の準備が結構大変です。

お迎えから帰ってきてからは、手洗いうがい、お腹が空いていたら何かあげたり、ママあそぼーとなったりで、夕飯の支度やお風呂の準備などもしなくてはならないので、あわただしく時間が過ぎていきます。

朝も、朝ご飯の準備からお着換えや連絡帳の記入など本当にやることがたくさんあります。
そんな中、保育園から持ち帰る荷物を整理したり、次の日の準備をするのもなかなか大変です。

負担にならずに、毎日の荷物整理と準備を時短する方法を考えました


そこで、保育園から持ち帰る荷物を見ていきます。

女の園はオムツは持ち帰ってきます。
このオムツは袋に入れてくれているので、捨てれば終わりです。

あとは、『お食事エプロン』『お着換え』『手拭きタオル』です。

理想はこれらすべてを洗濯乾燥機にいれて、一度に洗濯→乾燥まで終わらせることです。

100均で買った、お食事エプロンが曲者だった


とりあえず100均でと買った、ポリ塩化ビニル製のエプロン。

表示を見ると手洗いのみ可能。

そのまま洗濯機で洗うこともできそうですが…ビニールだし、乾燥までやるのはなんとなくためらっていました。

つまり、持ち帰った袋からお食事エプロンだけ取り出し(1歳児だと3枚くらい必要)手洗いし、外に干しに行き、朝取り入れていたのです。

自分でもびっくりするほどのめんどくさがりの私には、これが負担。

どうにか改善できないかと検索しまくった結果、ありました!

乾燥機対応のお食事エプロン!

 
 
乾 燥 機 対 応 !!むしろ推奨されてる!!(殺菌できるから)
 

はじめからこういうのにしなよ…って話だったのですが、やってみないとわからないですからね…自分のめんどくさがり具合とか…

しかもこれ、素材がウェットスーツと同じネオプレーン素材というのを見て、

「え!?海入ってもいいなら、子供の食べこぼしとか余裕で大丈夫でしょ!」と思ったら、本当に余裕で大丈夫でした。

約1年8か月、毎日平日は乾燥までかけても少し色あせて、けば立つ程度。

ミディアムサイズで、1歳からもうすぐ3歳の長女も問題ありません。

夏場も蒸れても、乾燥機にかけるのでにおいも全くなく通年使うことができました。(汚れが目立たない柄物がおすすめです)

これはマジックテープがあるものなので、ネットにいれて洗濯乾燥機へ入れればOKです。

これにより、

その場で荷物を洗濯乾燥機にいれて、寝る前に他の洗濯物と一緒に乾燥までかけ、
朝取り出せばいいだけなのでめちゃめちゃ楽です。

(朝、急いでいるときはだーっと取り出してバックに入れ、保育園で取り出しながらたたんでボックスに入れていけば、ちゃんと準備してきた人感を醸し出せます)
 
もし、ド●ラさんに、

 

と言われても大丈夫です。

本当に良かった。


洗濯乾燥機の購入を迷っている方へ


また、洗濯乾燥機って毎日の手入れが大変なのでは?

と極度のめんどくさがりの私は疑っていましたが、毎日のお手入れはホコリのたまるところを掃除するだけです。

慣れると一瞬です。

パナソニックさんは、絞ったタオルなどできれいに拭いてねと書いてくれています、私はちょっと濡らしたティッシュとかで拭いてます)

パカッと上のところが外れるので、下の絵で、白くホコリのあるところをきれいにすれば終わりです。


あとは、縦型と同じように、月1回くらいで洗濯槽や排水部分の掃除、周りを拭いてあげるだけなので楽ちんです。

ドラム式の事故防止にはストッパーがおすすめ

ドラム式は、子供が中に入ってしまうなどの事故もあります。

そこで、洗濯が終わって電源が落ちても、ドアが開かないようにする『チャイルドロック』をかけたり、

槽を乾燥させておきたいときは、こういうストッパーをして、万が一中に入っても、閉まらないようにしています。



 

 

ストッパーは、かわいいものもありますが、子供が興味をもってとってしまったりしないように、なるべく目立たずシンプルなデザインがいいかと思います。

長女はもう手が届くのですが、特に遊んでも面白くないものなので取らなくなりました。

言葉が通じるようになってくれば、繰り返し、洗濯機には入ってはいけないということを教えていくこともできます。

といっても子供なので、やはり常にチャイルドロックをかけるというのが一番確実かなとも思います。

まとめ


保育園の準備を大幅に時短してくれる乾燥機対応のお食事エプロン。

ちょっとのことかもしれませんが、保育園の準備は毎日のことです。

少しでも準備を楽にして、子供と遊ぶ時間を増やしていきたいですね~!


 

 

\保育園の準備についてはこちらにも書いています/

 

www.neoshufu.com

 

 

\こちらも時短家電について書いていますので、よろしければご参照ください↓/

www.neoshufu.com