雨の日自転車で送迎するママへ!おすすめなレインコートや顔が濡れない方法を2児ママがブログレポ

雨の日自転車で送迎するママへ!おすすめなレインコートや顔が濡れない方法を2児ママがブログレポ

雨の日も自転車送迎するママにとって、顔が濡れることや服がびしょ濡れになることは避けたいですよね…

そこで、2児のママであり自転車での送迎経験も豊富な私が、実際に私自身が試してみておすすめできるレインコートや顔が濡れない方法をご紹介します。

これらのグッズを使えば雨の日でも快適に移動でき、メイクや服も無事で、ママも子供も笑顔で登園できます。

雨の日の送迎は大変ですが、適切なグッズと方法を知り、雨の日の送迎も楽しく充実した時間に変えていきましょう!

ネオ

雨の日も自転車が快適に使えるように、機能性とデザインを兼ね備えた人気のレインコートを厳選しましたよ♪

レインコート

1番おすすめ
7440サイクルモード

楽天のレインコート部門1位
しっかり防水できておしゃれ
長く使えてコスパも最強です。

レインポンチョ

レインセットアップ

レイングッズ

レインバイザー

顔が濡れず、メイクが落ちません
視界もクリアで安心。
UVカット率90%も嬉しい。

折りたたみできる長靴

折りたたみできる長靴で、バックにいれて持ち運びも可能。
収納もコンパクトにできる。

タップできる目次
この記事の著者

ネオ|

年100個以上、Amazonで買い物するAmazonマニア。

・Amazonで安く買う方法
・育児・家事が楽になるグッズ

など実体験から役立つ情報を発信。

雨の日自転車送迎するママのためのレインコートの選び方

まず雨の日に自転車送迎するママのためのレインコートの選び方を解説します。

レインコートは種類や機能がいろいろあり、移動時間や利用シーンに合わせて選んでくださいね。

種類で選ぶ

レインコートは大きく3つの種類があります。

  1. レインコート
  2. レインポンチョ
  3. レインセットアップ

①レインコート

レインコートはコートのようなデザインで、前開きのため着脱が簡単です。

おしゃれなデザインも多く、街中でもそのまま着れます。

デメリットは足が濡れやすいことで、自転車にのったり、大雨の時は長靴が必要です。

②レインポンチョ

レインポンチョは頭からスポッとかぶるだけで着脱が簡単、リュックや大きめの荷物もすっぽり入るメリットがあります。

デメリットは足が濡れやすいことと風でめくれやすいことです。

③レインセットアップ

レインセットアップは上下セットになったレインスーツなので、完全防水が可能です。

短いレインシューズでもOKで、長時間外出する人には最適です。

デメリットは着脱が面倒なため、更衣室やトイレを探す必要があります。

ネオ

短い時間ならレインコートかポンチョ、20分以上乗る人や完全ガードしたい人はセパレートがおすすめです

機能で選ぶ

レインコートの機能で最も大事なポイントは防水性能(耐水圧)です。

耐水圧とは『どのくらいの水圧に耐えられるか』を表す数値で、どのくらいの耐水圧があれば十分かは以下の目安を参考にしてください。

小雨や小雪を防ぐ程度であれば、耐水圧5000mm以上のレインコートを選べば問題ないでしょう。

雨の程度耐水圧
小雨300mm
中雨2,000mm
大雨10,000mm
20,000mm
ネオ

これを踏まえて、機能と選ぶポイント一覧でまとめました↓

機能選ぶポイント
耐水圧5000mm以上
透湿性服の中の蒸気状態の汗を、生地が外に出す度合い。最低でも5,000g以上、できれば8,000g以上が目安
フード顔や頭の形に合わせられるように調節可能なものが◎
顔が濡れないつばがついたものや、レインキャップ・レインバイザーなどを合わせられるもの
裾・袖口雨が入らないよう、伸縮ゴムかマジックテープ、もしくは両方ついているものが◎
足元が濡れない長めが良いが、長すぎると巻き込む危険があるので身長にあったものが◎
雨の日は車から見えにくいため、赤・黄色などの明るい色、反射板のついたもの
着脱のしやすさ着脱しやすいのはコートかポンチョ。セットアップは着替える場所が必要
軽さ・収納軽く、収納袋がついたものが◎収納できるポケットのついたパッカブルもおすすめ

自転車ママにはレインコートとポンチョどっちがいい?

レインコートとポンチョはどっちがいいか迷う人は『こんな人におすすめ』ポイントを参考にしてください。

機能性に差がないので、シルエットやリュックを使うかで選ぶといいですよ。

レインコートがおすすめポンチョがおすすめ
細身のシルエット
通勤や街中でも使いたい
リュックよりバック
今風のビッグシルエット
リュックが多い
ゆったり楽に着られる
ネオ

私はリュックを使うのでポンチョタイプにしました

雨の日の自転車ママに人気のレインコート5選

自転車ママに人気のおすすめレインコート5選

では自転車ママに人気のレインコート5選を紹介します。

一番おすすめなのは、スタイリッシュで通勤にも街歩きにも使えるおしゃれで着心地抜群の7440サイクルモードのインコートです。

しっかりした素材で機能性も高いので、安いものを買うより丈夫で長持ちし、コスパのよいレインコートです。

【おすすめ】7440サイクルモードレインコート

楽天のレインコートタイプで1位を獲得(2022年6月時点)、スタイリッシュで通勤にも街歩きにも使えるおしゃれで着心地抜群のレインコート

軽く劣化しにくいTPUラミネート加工を採用し、耐水圧も5000mmと十分な防水性です。

色もベージュ、オリーブ、ギンガムチェックの3つから選べ、どれもコートとして着ても十分おしゃれです。

引用元:アメトハレ

顔周りや裾、足元も濡れないように設計され、別売りのレインバイザーを装着すれば顔も濡れずメイク崩れしません。

迷ったら7440サイクルモードレインバイザーをセット買いすれば間違いないです。

ブランドPIRARUCU ピラルク
カラーベージュ/ギンガム/オリーブ
サイズ M/L
素材 表地:ポリエステル 100%、裏面:TPUラミネート
耐水圧5,000mm (透湿性なし)
重さ約390g(Lサイズ)
付属品 収納袋

口コミも調べてみると、以下のような声がありました。

口コミ
  • 丈がヒザ下なので、レインロングブーツと履けば濡れない
  • 156cm 普通体型で「Lサイズ」購入でちょうどよい
  • リュックががコートの中に入
  • フードのサイズ調節可能、ファスナーも2箇所あり高機能
  • 生地も厚すぎず嵩張りすぎないです。

少々お値段が高いという口コミもありますが、安いペラペラなレインコートで濡れて不快な思いをするより、しっかりしたものを長く使うほうがコスパもいいですよ。

通販ライズ レインコート(男女兼用)

楽天のランキングで常に上位。TPU防水ラミネート生地を使用し、高い撥水力で雨を弾きます。

軽く、柔軟性があるので動きやすく、カラーも8色展開と豊富。

リュックもすっぽり入るサイズで、男女兼用できるので、パパママで使えてコスパ◎のレインコートです。

カラー8色(イエロー/ピンク/グリーン/ベージュ/ネイビー/カーキ/グレー/ブルー)
サイズ L/XL/XXL
素材TPU防水ラミネート生地
付属品 収納バック

口コミでも、お値段以上に満足したという声がありました。

長さがほしい人は、155cmでXLにして正解という人もいたので、大きめ推奨です。

大きいつば付きレインコート

透明な硬い大きめのつばがついているタイプで、顔が濡れにくく、視野も良好です。(つばは取り外しも可能です)

適度な厚みと重量があることで、めくれにくく体へのまとわりつきもありません。

大きめのツバ部分は、やわらかいツバにありがちな、ツバで視界を遮ってしまったり、顔を覆ってしまわぬよう、少し硬めの素材でできています。

楽天のみの販売ですがお値段も1790円と安く、つば付きのレインコートを1着もっておくならこちらがおすすめです。

対象男女兼用 155cm-180cm
カラーブルー、ブラック、ピンク、ワインレッド、グレージュ、グリーン、グレー、ブルーグリーン、ネイビー
素材ポリエステル、PVC防水コーティング
ポリエステル50%、PVC50%
重さ700g
付属品 収納袋

口コミでも、「値段の割にクオリティが高い」「大きめで大雨でも安心」「つば付きがついているので顔も濡れない」という声がありました。

つば付きで顔が濡れないレインコートを探している人におすすめです。

HARAINY(ハレニー)レインコート

楽天で累計40,000着売り上げた超人気のレインコート

つばもついておしゃれで可愛いデザインが支持されています。

リュックも入るゆったりデザイン、大きめ袖はハンドルごと覆える、足元も絞れてまくれ上がりを防止できるなど機能性も抜群。

収納バックも花柄や北欧デザインでかわいく、持ち運びにも便利なレインコートです。

大雨など激しい雨だとさすがに濡れるという口コミがあり、軽めの雨や短距離向きです。

ブランドChou Chou Poche シュシュポッシュ
カラー約14種類(売切れ色あり)
サイズ M/L
素材 ポリエステル100%
重さ約318g
付属品 収納袋

口コミでは、「前にチャックがあるのでサッと羽織れて便利」「防止も透明部分が多く見やすい」という声がありました。

可愛くて実用的なデザインを探している人におすすめです。

二重ツバのついた男女兼用レインコート

Amazonのレインコートランキング第1位(執筆時)、自転車、歩行、リュックに対応できる男女兼用のレインコートです。

最大の特徴は取り外しも可能な、大きい二重のツバがついている点。顔が濡れにくくメイク崩れが防げます。

耐水圧2500mm、3重撥水加工で防水力が高く、丈夫で破れにくく耐久性にも優れており、これ1つあれば雨の日も安心です。

カラーブラック
サイズ L/XL
素材 ポリエステル100%
重さ約318g
付属品 収納袋

口コミでは、「軽くてリュックもすっぽり入る」「足元が隠れるので長靴と併用すれば完璧」といった声がありました。

大きい2重のつばが付いているので、顔が濡れにくく、3重撥水加工で頼りになるレインコートです。

雨の日の自転車ママに人気のレインポンチョ3選

自転車ママに人気のレインポンチョ3選

次に自転車ママに人気のレインポンチョ3選を紹介します。

一番のおすすめは、今流行のビックシルエットで通勤にも街歩きにも使えるおしゃれで着心地抜群の7441サイクルモードのレインポンチョです。

レインバイザーとセット買いすれば、顔も濡れず、ほぼ完全防水が可能です。

【おすすめ】7441サイクルモードハイポンチョ

楽天のレインポンチョタイプで1位を獲得(2022年6月時点)、今流行のビックシルエットで通勤にも街歩きにも使えるおしゃれで着心地抜群のレインポンチョ。

リュックもすっぽり入るので、リュックカバーを買う必要がありません。

軽く劣化しにくいTPUラミネート加工を採用し、耐水圧も5000mmと十分な防水性です。

色もベージュ、オリーブ、ギンガムチェックの3つから選べ、どれも街中で着ても十分おしゃれです。

顔周りや裾、足元も濡れないように設計され、別売りのレインバイザーを装着すれば顔も濡れずメイク崩れしません。

ポンチョタイプなら7441サイクルモードハイポンチョレインバイザーをセット買いすれば間違いないです。

ブランドPIRARUCU ピラルク
カラーベージュ/ギンガム/オリーブ
サイズ フリー
素材 表地:ポリエステル 100%、裏面:TPUラミネート
耐水圧5,000mm (透湿性なし)
重さ約480g
付属品 収納袋

口コミでも、「お値段はあるけど想像以上に快適」「自転車中でもめくれない」といった声がありました。

160cmでふくらはぎと足首の間まで隠れる長めの丈も嬉しいです。

【ロング丈】3340ハイポンチョ

ロング丈で全身を覆ってくれるレインポンチョ。

丈が短いと自転車乗車時に風の抵抗をうけたり、 ペダルをこぐ動作で裾がまくれ上がってしまいますが、こちらの生地は重くて厚いためその心配がありません。

防水処理した表地の裏地には塩化ビニールを貼り合せてあるので長時間の雨でもしっかり防ぎます。

男女兼用フリーサイズのレインポンチョなのでパパママで着回しができるコスパ◎の商品です。

ブランドWinter Cherry(ウィンターチェリー)
カラーワイン/ブラック/ラベンダー(水色より)/アイスグレー/モカ/ ピーチベージュ/カーキ/マスタード
サイズ フリー
素材 表地:ポリエステル 100%、裏面:TPUラミネート
耐水圧8,000mm
重さ約700g
付属品 収納袋

口コミでは「安物と生地が全然違い安心感がある」「大雨が続いても自転車送迎がラク」という声がありました。

ロング丈のポンチョを探しているならこちらがおすすめです。

KiU(キウ)レインポンチョ

KiUはアウトドアグッズ専門ブランドで、レインポンチョは耐水圧20,000mmと大雨にも対応できる高機能です。

ツバ付きフード、快適さを追求した機能が満載です。

デザインも約20種類からえらべるので、お気に入りの柄を見つけるのも楽しいですよ♪

ブランドKiU(キウ)
カラー約20種類
サイズ フリー
素材表面ははっ水加工、裏面にはTPUラミネート加工(熱可塑性ポリウレタン)
耐水圧20,000mm
付属品 収納袋

口コミでも「10kgの子供ごと入っても余裕」「抱っこひもの上から着られる」「男女兼用OKで助かる」といった声がありました。

KiUはレイングッズで定評のあるメーカーで品質が高いので、これ一枚持っておけば長く使えます。

雨の日の自転車ママに人気のレインセットアップ3選

自転車ママに人気のレインセットアップ3選

ここでは自転車ママに人気のレインセットアップ(上下セット)を3つ紹介します。

着脱は少し手間がかかりますが、長く自転車にのったり、絶対に濡れたくない人にはセットアップがおすすめです。

【おすすめ】サムシングエドウィンレインスーツ


素材には高級感のあるポリエステルポンジーツイルTPUラミネート加工を採用。

防水性も高く耐水圧10,000なのに、素材の質感とスタイリッシュに見えるシルエットで街中でもおしゃれに使えます。

自転車ママにピッタリの一着、迷うならこのセットアップが買いです!

少し作りが小さいので、サイズはどんな服を着ても大丈夫なワンサイズ大きめが◎

カラーギンガム/デニムドット
サイズ S/M/L/2L/
素材ポリエステルポンジーツイルTPU ラミネート
耐水圧10,000mm
重さ450g
付属品 収納袋

Anytopレインコート

軽く柔軟性があるTPU防水コーティング生地を使用し、高い撥水力で雨を弾きます。

トレーニングウェアのようなスポーティなデザイン、色も8色から選べ、サイズもS~4Lまでと豊富です。

耐水圧10,000mm、アウトドアや大雨にも耐えられる機能性とシンプルなデザインが魅力のセットアップです。

カラー赤、青、黄 、ブラウン、ライトピンク、ライトグレー、パープル、ピンク
サイズ S/M/L/2L/3L/4L/
素材 90% 分類外繊維(タフタ), 10% PVC、TPU防水コーティング生地
耐水圧10,000mm
付属品 収納袋

口コミでも「上下セットで足が濡れない」「大雨でもいける」という声がありました。

自転車でも足元までぬれずに外出が可能です。

ワークマンのレインウェア

レディースにも力を入れているワークマンから発売されている、美しい曲線を意識した女性らしいシルエットのレインコート。

耐水圧5,000mm、透湿度:2,000gでムレにくく機能性も高いです。

シンプルなデザインで長く使えるため、自転車だけでなくアウトドアや野外のお出かけにも幅広く使えます。

カラーレイクブルー
ロゼ 
フロストグレー
サイズ M/L/2L/3L/
素材ポリエステル100%(透湿防水コーティング) 裏メッシュ
耐水圧5,000mm 透湿度:2,000g/m2/24h
付属品 収納袋

雨の日の自転車で顔が濡れない方法

雨の日の自転車でも顔が濡れない方法で、一番効果があったのはレインバイザーを使うことです。

レインバイザーを使ってから、メイクがどろどろになったり、メガネが濡れて曇らなくなったので雨の日のイライラが激減しました(笑)

レインバイザーはスポットかぶる方式なので、着脱も簡単で、髪型も崩れません。

レインコートを買う時は、レインバイザーも一緒に買うことをおすすめします。

レインバイザー

一番のおすすめは、7440サイクルモードのレインウェアと同じ会社カジメイクから発売されているレインバイザー

バイザーは幅広く調節可能で、雨・風・ホコリ・紫外線(UVカット率90%)から顔をガード。

透明なポリカーボネートで視界をクリアに保ちます。フィット感は平ゴムベルトで調節可能。

カチューシャ式なので、バイザー非対応のレインコートのフードの中にも被れます。

画像引用元:アメトハレ
ネオ

雨でメイクがどろどろになったり、眼鏡も曇らないので本当に快適です!

レインコートと一緒に使えば、雨の日のストレスが激減しますよ。

雨の日の自転車におすすめの靴

雨の日の自転車におすすめの靴はおりたたみできるレインブーツです。

折りたたみできるので、収納時はコンパクトで場所を取らず、使用しない時はくるくると折りたたんでカバンにも入ります。

また、レインシューズを履きたくないときにはシューズカバーが便利。

靴の上からスポッと履けて、職場などについたら外してカバンの中にしまえます。

折りたたみできるレインブーツ キウ(KiU)

折りたたみできるレインブーツ(長靴)がとっても便利!

私も買いましたが、使用しないときはくるくる折りたたんで袋の中にしまっておけるので、家での収納にもこまりません。

しっかり長靴としての機能もありながら、持ち運びや収納もコンパクトにできる逸品です。

足が濡れないシューズカバー

レインシューズを履きたくないときにはシューズカバーが便利。

どんな靴でもこのシューズカバーを付ければ膝下から足先までしっかり雨をガードします。

使用後は脱いでまるめてカバンの中に収納できます。

雨の日自転車の荷物が濡れない方法

雨の日の自転車の荷物が濡れない方法でおすすめなのがカゴカバー

前カゴにスポッとかぶせるだけで荷物を雨から守ります。

荷物を持ち運びたい場合は、バックカバーやリュックカバーが便利です。

自転車のカゴカバー

楽天のサイクルカバー部門第1位(執筆時)、かごにはめるだけで利用できて、上に伸ばせるので大容量の荷物やお買い物にまで対応できます。

耐水圧も5,000mm、撥水防水の生地を使用した機能性も抜群のレインカバーです。

バックカバー

手持ちのバックがすっぽり入って、肩掛けも巾着にもできるバックカバー。

ポリエステル100%で撥水加工もばっちり、おしゃれなデザインなので単体でも使えます。

リュックカバー

リュック派の人は一つ持っておくと便利なリュックカバー。

これがあれば細身のレインコートでも荷物が濡れる心配がありません。

雨の日自転車で送迎するママへ!おすすめなレインコートや顔が濡れない方法まとめ

実際に私自身が試してみておすすめできるレインコートや顔が濡れない方法を紹介しました。

これらのグッズを使えば雨の日でも快適に移動でき、メイクや服も無事で、ママも子供も笑顔で登園できます。

雨の日の送迎は大変ですが、適切なグッズと方法を知り、雨の日の送迎も楽しく充実した時間に変えていきましょう!

子育てに役立つグッズを紹介していますので、見ていってくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次