MENU

ジャムおじさんの呼び方がいつもかわいそうな話

こんにちは、ネオです。
星をつけてくださった方、読者登録をしてくださった方、ブックマークしてくださった方、ありがとうございます!(ルンバはかなりパワフルなので使いやすいですよ☆)

さて今日は、2歳の長女が言葉を話し始めてから、
ジャムおじさんのことを呼ぶ呼び方が、いつもちょっとかわいそうなお話です。

最初に長女がジャムおじさんを呼んだ時は、

ジャム!ジャム!と呼び捨てです。

アンパンマン達と違い、すでにおじさんなのに呼び捨てにされかわいそうです。

また時がたち、次に長女がジャムおじさんを呼んだ時は、

ジャムおじさん、パン工場になってしまいました…!

最初、『ジャムおじさんがパン工場で働いているところ』を『パン工場』と言っているのかと思いきや、本人=パン工場らしいです。かわいそうですがおもしろい…(笑)

そして現在、長女はジャムおじさんのことを、

『この人だれ?』と聞くと、

ジャムおじさんの受難は続く…

 

 

 \他のキャラクターのお話/

 

www.neoshufu.com

 

 

 \アンパンマンのお話/

 

www.neoshufu.com

 

↓ブログランキングに参加中です。
よろしければ応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!
更新の励みになります。
目次
閉じる