ネオシュフ

共働きで2人の子供を育てる主婦の雑記

生きること、死ぬことってなに?3歳児の世界

こんにちは、ネオです。
いつもご覧いただきありがとうございます!

先日実家に帰省した際に、実家で飼っていた金魚が死んでしまいました。

父が土に埋めてくれたので、そこに子供とお花を摘んでいきました。

 

お花をあげたら、嬉しくてわーいって戻ってくる…

3歳の長女にはまだ死というものがわからないのですね。

私が小さいころ読んでもらった絵本の中で、大好きだった『わすれらないおくりもの』。

 アナグマは死ぬことをおそれてはいません。
 死んで、からだがなくなっても、心は残ることを、知っていたからです。

 
死をテーマにしながらも、とても心あたたまる作品です。


子供にも読んであげたいと思います。