ネオシュフ

共働きで2人の子供を育てる主婦の雑記

ホットクックでフルーツジュースケーキを作ってみました。子供と一緒に簡単おやつ、できるかな?

こんにちは、ネオです。
いつもご覧いただきありがとうございます!

さて先日、ホットクックの実力を目の当たりにし、再び使用を再開した私。
今度は3歳の長女と一緒にホットクックでフルーツジュースケーキを作ってみました。

付属のレシピでは『野菜ジュースのケーキ』として紹介されているのですが、長女が冷蔵庫にあったフルーツジュースがいいというので急遽変更になりました。

初めに申しあげておきますと、我が家はお菓子作りのための道具はほぼありません。
(残念すぎる事実)
それでもなんとかなる、おそるべしホットクック。




いってみましょう。

材料(ホットクック付属レシピより)

 卵 M2個

 砂糖 大さじ2

 野菜ジュース(→フルーツジュースへ変更) 150ml

 ホットケーキミックス 150g

 

フルーツジュースはこちらのものです↓  

 

材料はいづれも買ってきてすぐに作らないといけないものではないため、頻繁に買い物に行けない共働き家庭では大変ありがたいです。

管理が楽な材料で思い立った時に作れると、また作ろうと思えますね。

作り方は2ステップ

 

以上です。

料理が上手いとか下手とかのファクターが入り込む隙が一切ありません。

注意点は、まず卵、砂糖、ジュースを混ぜてからホットケーキミックスを入れて混ぜる、ということくらいです。

スイッチオンしてからの調理時間は約1時間です。

我が家では途中こんなことがありました…

作り方は簡単なので大人1人で作れば一瞬で作れると思うのですが、我が家の3歳児と一緒に作ると…


こんなことになりました。

材料を混ぜる時間 < 卵の殻を取る時間

時短時短と言っている私ですが、子供の前では意味のない概念です。

さて、できあがりはどうなったか

 

どーん!

 

 

…混ぜて入れた時の写真とほぼ変わっていないように見えますが、取り出してみると、

 

 

どーん! 

 

 

 

こうなりました。

くっつくこともなく、きつね色にきれいに焼けました。桃のいい匂いがします。

幼児のテンションを上げるために、バレンタインデーのチョコを作った時のトッピングを載せてみました。

 




なかなかいい感じに出来上がりました。

食べてみると、ふわふわした感じではないですが、もちもちっとしていて食べ応えのある、いい意味で手作り感のある美味しいケーキになりました。

長女のちーちゃんに感想を聞いてみると、

 

なかなかの高評価で、二切れ食べてくれました。(数時間後、また一切れ食べました)


お菓子作りというと、オーブンを使って…初めに予熱して云々…なレシピをみると『なんかめんどくさい…』とすぐ思ってしまう自分でも作ることができました。

基本2ステップくらいの料理をまた作ってみたいと思います。(どんだけ)


\ホットクックでかぼちゃの煮物を作ってみました/

 

www.neoshufu.com

 
\バレンタインチョコも超簡単なものでした/

 

www.neoshufu.com