ネオシュフ

共働きで2人の子供を育てる主婦の雑記

生きものになれる展で入場待ち時間を短縮する方法と混雑状況を知る方法【体験レビュー】

こんにちは、ネオです。
いつもご覧いただきありがとうございます!


昨日までの三連休で、『MOVE生きものになれる展』へ行ってきました。
休日とあって、開場時間(10時)の30分前にはついていたのですが、
あまりの待機列に仰天しました…!ものすごい人気なのですね。

本日は、その体験レビューと朝一番で行った場合の待ち時間の短縮方法をご案内します。
私たちは何も調べずに行ったため、大失敗してしまいましたorz

さて、では行ってみましょう。

会場ではこんなコーナーが楽しめます

 

長女は3歳ですが、小さい子はパパやママも一緒にダンゴ虫になることもできますし、

写真撮影やアリ役として一緒に入れるので安心して体験できますよ!

(※)ちなみに会場は大きなワンフロアで、各コーナーが設置されている所に順番待ちをして並びます。


長女はこのだんご虫になるコーナーと、もうひとつのペンギンになれるコーナーがとても楽しかったと言っていました。

 

サメの中もとてもリアルに作られていて、とても貴重な体験をさせてあげることができました。
まだ3歳の長女からすると、ちょっと意味がわからないかもしれないので、
もう少し成長したらビデオで見せてあげたいと思います。

この体験も、パパやママもペンギンの大きな着ぐるみを着て一緒に滑ることもできますし、滑るところまで一緒について行ってあげられるので安心です。
二人一組で滑りますので、ご兄弟一緒に滑ったりするのも楽しいですね。

他にも、ライオンになって狩りができるイベントや、スカンクのおならの臭い(!)をかいだり、動物たちのうんちの模型をみることなど様々なコーナーが体験できます。

個人的にはパンダのうんち模型が驚きでした、ぜひ会場で見てみてください!

 

おみやげコーナーやご飯を食べるスペースもあります

会場を楽しんだあとは出口付近におみやげコーナーがあります。
たくさん種類がある図鑑MOVEの中身を実際に見られるので、じっくりみて興味のあるものから揃えていくこともいいですね。(我が家は以前、小学館の図鑑NEOシリーズを買ったのですが、MOVEシリーズもいくつか買ってみたいです)

また、会場から出たところでは、お弁当や買ってきたご飯を食べられるスペースもありました。(スペースのみの提供で食事の販売はないようです。また食事後の再入場ができるかどうかはわからないので、再入場を検討される方は、その可否を会場内のスタッフさんに聞いてみてください)

 

スポンサーリンク

 

朝一での入場待ち時間を短縮する方法

なんかもったいぶってすみません(汗)
最後になりますが、朝一での入場待ち時間を短縮する方法はズバリ、

ネットで事前に券を買うことです!!

 

当たり前でしょ…って方はすみません。
私もネットであらかじめ買おうとしたのですが、値段が会場前の売り場と変わらなかったので『ま、会場に行ってからでいっか』と思ってしまったのです。

なぜネットで券をゲットしておく必要があるのかを下図で説明します。

 


私が行った時点の情報になりますが、ポイントとしては、

・当日券の販売より早く、招待券や前売り券などすでに券を持っている人への整理券配布が始まる

という所です。

券がなくても、この入場待機列に並ぶことはできるのですが、いざ整理券配布が始まった時に券がない人は券がある人にどんどん抜かされていくのです。

我が家では夫が当日券販売の列に、私と子供が入場待機列にならんだのですが、
当日券販売口が混みあっていたためにずっと列の横で待ちぼうけでした。

その後慌てて当日券をゲットした夫と合流し、整理券をゲットできたのですが
初めから券がある人にだいぶ抜かされてしまいました…。

というわけで、このイベントにご参加される方は事前に券をぜひゲットしてください。

こちらから買うと、楽天ポイントがもらえます↓

楽天チケット

 

公式サイトでは 楽天の他にセブンチケットや、セブンネットショッピングでも買えます。
(また当日券売り場で券を買う場合に、りんかい線の該当の券を提示すると割引になるキャンペーンもあるようです↓)

MOVE 生きものになれる展


公式サイトのトップページにあるTwitter画面、会場の建物前、会場の各コーナーではその時の混雑状況によっての待ち時間が掲示されます。
その情報をみて、どのコーナーから回るかあらかじめ計画を立てておくとよいかと思います(待ち時間のできるコーナーは4つです)

私たちが会場を出た1時過ぎには、チケット売り場にしか列がなかったので、朝一でなければチケット購入後、整理券はすぐにもらえるかと思います。

しかし14時に整理券をゲットしても、入場できるのは16過ぎとなるような場合もあるとのことで、休日など混み合う時には、事前に券をゲットしなるべく早めに行くことをお勧めします。


というわけで、大混雑ですがそれも納得の楽しいイベントですので、行かれるご予定の方はぜひ楽しんできてくださいね^^