ネオシュフ

共働きで2人の子供を育てる主婦の雑記

【時短レシピのおすすめ】子供と一緒に楽しく作れる、やみつきキャベツの話

こんにちは、ネオです。
星をつけてくださった方、読者登録をしてくださった方、ブックマークしてくださった方、ありがとうございます!(3歳で赤ちゃん返りがなくなったのですね!希望が出ます!)

さて最近、もうすぐ3歳の長女が、私が夕飯の支度をしていると、

 

目をキラキラさせて、マイ椅子を持ってきます。

私としては、次女が寝たすきに光速で作ってしまいたいのですが、長女は料理に興味しんしんでキッチンに入ってきます。

そうすると火を使ったり、包丁を使ったりはできないので、簡単な一品料理を一緒に作って満足してもらわないといけませんorz
(包丁も一緒に握って使うこともありますが、時間に余裕がある時や次女をおんぶしているとき限定です。。)

そこで私の数少ないレシピの中で、子供と一緒に作れる『やみつきキャベツ』の登場です。
その名の通り、某居酒屋のレシピの再現として紹介されていたものを、参考にさせてもらっています。

作り方はめちゃめちゃ簡単です。

やみつきキャベツのレシピ

・手でちぎったキャベツ 4分の1くらい
・ごま油  大さじ1くらい
・こんぶ茶  適量
・おろしニンニクチューブ 適量

 いちおう目安を書いてみましたが、基本は全てお好みの量で、入れて混ぜるだけです。

ごま油様のお力を借りれば、こんな感じでも,
え?すご、なんかおいしい感じ?に仕上げてくれます。

さっそく2歳児にも作ってもらうと、

 


適量を通り越し、過量です。

これでもか!というほどニンニクが入ってしまうこともありますが、まあご愛敬です…

そして材料をすべて入れて、袋を縛って、

『これをふりふりしてね』

と渡すと、


渾身の力でふりふりしてくれます。
狂ったように振ってくれるので、完璧に材料が混ざります!

(…通常は、すこしもみこんで、夕食の時間まで冷蔵庫にいれておくのがよいかと思います。)

そして、振ることに満足したら、袋を肩に乗せ、



サンタさんのようにして持ってきてくれました。

小さいお子さんとぜひご一緒に、レッツラまぜまぜ~☆いかがでしょうか。

この隙に、私は必死で料理をしました(疲)

 

\こちらはご飯をよそってみた時のお話です/

 

www.neoshufu.com