ネオシュフ

共働きで2人の子供を育てる主婦の雑記

晴れた日に突然現れた、白いおばけの話

こんにちは、ネオです。
星をつけてくださった方、読者登録をしてくださった方、ありがとうございます!

さて今日は、ある晴れた日に突然現れた白いおばけのお話です。

ある日、

 

 

我が家の2歳児が必死の形相でなにかを訴えてきました。

 

どうしたどうしたと話を聞いてみると、

 

 

なんと!
おばけがいると言っています。

まさか不審者が!?などおそろしいことが頭をよぎりますが、
子供の言うことだし、何か勘違いしているかもしれません。

早速おそるおそる見に行くと、


 

その日はとても晴れていて、風の通る日だったので空気の入れ替えをしていたのです。

そして窓が開いていたので、風が吹くと白いレースのカーテンがぶわっと舞い上がり、それがちーちゃんには、「白いおおきなおばけ!」に見えたようです。

 

おびえるちーちゃんを連れ、カーテンに近づき、「ていっ!ていっ!」とやって見せると、

 

 

なんとか大丈夫そうだと思ったのか、

 

 

 

びびりながらもパンチを繰り出します!



しかし、その時また強い風が吹き、カーテンが大きく舞い上がると、

 

 

 

ものすごくびっくりした様子で、あわててまた私の足にしがみついてきました。