ネオシュフ

共働きで2人の子供を育てる主婦の雑記

スマホで発注、最短3時間で自宅に届けてくれるイオンネットスーパー。共働きや小さい子供や赤ちゃんがいて買い物が大変な家庭におすすめです

こんにちは、ネオです。

さて今日は、共働きで育児をしながらフルタイム勤務で働くために私が考えてやってきたあれこれのお話です。

共働きでご両親は遠方、ほぼ夫婦で育児をされているというご家庭も多いかと思います。

それに加えて、夫が朝早く夜遅くまで仕事をしているという話も多いですね、我が家もそのケースです。
(ご家庭によって状況は様々ですので、あくまでも一例としてお話させていただきますね)

私は長女の育休明けの4月から職場復帰し、3か月間時短を取得しました。

その後、特別な事情がない限り残業はなしという勤務形態で、4か月目からフルタイム勤務に戻しました。

フルタイムに戻したら、時短の時より余裕をもって仕事ができるかと思いましたが、
相変わらず毎日保育園のお迎えのリミット近くなってもあたふたしていました。

 

それから保育園のお迎えに行って、夕飯の買い物に行くわけですが、長女もだんだん動き回れる範囲が増え、私のそばを離れ興味のおもむくままにスーパー内をちょろちょろするようになりました。

 

※こんなに上手には話せないときだったかも…

 

スーパーにはあらゆるところで幼児をときめかせる商品がありますねorz

アンパンマンのウィンナーやチーズ、じばにゃんのかまぼこ、一度入ったら出られない恐怖のお菓子エリア…

子供は本当によく見つけるなーってくらい小さなキャラクターものも見つけ、欲しがるので、無事に通過できるのは野菜売り場くらいでしょうか。


それでもなんとかしばらくは仕事帰りに買い物をすることはできていました。

本当は休日に買い物に行ったり、作り置きなどをしておけばいいのでしょうが、私は昔から作り置きができないのです…

大学生の時も本を買って、作り置きにチャレンジしたことがありますが、
「めんどくさムリ」ってなってしまうのです。

また、上手ではない料理を冷凍して解凍すると奇跡のまずさです。これもつらい…

休日も土曜の午前から掃除をして、その上買い物までするとそれだけで疲れるので、休日に買い物に行くこともしませんでした。

 

 そんな時です。

ますます活発になった長女は、何か通り道に気になったことがあったらしく、ベビーカーのベルトをかいくぐり後ろにぐいっと体重をかけて振り向いたのです。

  

 

そして

 

幸いにも地面に顔を直接ぶつけることはなく、けがもなかったのですが、
驚いた長女は泣き叫び、私も狼狽し、歩道のまんなかで立ち止まってしまいました。

親切な方がベビーカーを起こしてくれて、「お怪我はなかった?」と優しい言葉をかけてくださいました。本当にありがたかったです。

しかし私がいけなかった。

ついついスーパーに行ったらあれもこれもと買い、ベビーカーの下の荷物入れに収まりきらない荷物を少し、ベビーカーを押すところに下げていたのです(メーカーはこのような使い方をしないようにと注意喚起しているかと思います…)

このせいで通常より不安定な状態になり、倒れやすくなってしまっていたのでしょう。

この反省から、荷物が多く、子供の思わぬ動きに対応できないことに危機感を感じ、通常の買い物は宅配サービスを使い、足りない物だけお店に買いに行くことにしました。

(次女が生まれてからは、現在の育休中ですら、次女抱っこ+長女を見ながら買い物で重いものを買ってくることが難しくなりました…)

宅配サービスについては、大学生の時にCOOP、長女の産休・育休中にオイシックスを使ったことがありました。

しかし、夫が仕事で夕食を食べない時があったり、私も体調が悪い時などがあると食品が余ってしまうのです。

両サービスとも品数も豊富で対応も丁寧ですが、次の宅配がくるころ、我が家ではまだ食品があまり、食べきれないという事態が発生していました。

また、先週頼んだものを覚えていないという鳥頭すぎる問題もありました…

そこで最優先事項を「即日宅配」にし、よく行っていたイオンが行っている、
イオンネットスーパーに決めました。

一言でいうとイオンネットスーパー、マジ神wです。

 

イオンネットスーパーの神POINT

・冷蔵庫みてスマホで注文してから、玄関にピンポンってきてくれるまでにかかる時間が3時間

・クレジット決済にすれば、受け取りは1箇所サインするだけなので、赤ちゃんが泣いていてもあやしながら受け取れる

・買い物袋で持ってきてくれるので、段ボールなどのゴミがでない

・おむつやトイレットペーパー、ペットボトル飲料やお米などのかさばるものや重いものも一緒に宅配してくれる

 

 ただ、最終配達指定時間帯が18時~20時なエリアの場合、18時に配達の方が来たとしても受けとらなければならないため、
私は土日のどっちかの空いた時間で注文し、夜に受け取るようにしています。
(有料で「置き楽」という、不在でも置いておいてくれるサービスもあります。オートロックマンションでも利用できるようになってきているようです。詳細は公式HPをご覧ください)

子供がいて、夫も帰りがおそく、ママも体調が悪いなどという状況でも、ポカリや果物、ヨーグルトなども3時間で届けてくれたときは涙が出るほどありがたかったです。



私の推しネットスーパーはたまたまイオンでしたが、ほかにもネットスーパーはたくさんありますので、困ったときはお近くのネットスーパーの配達エリアに該当するかどうか調べてみてください。

きっと共働き家庭の強力なサポーターとなってくれるでしょう。
我が家の場合、これで買い物問題はほぼすべて解決しています。

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
どなたかのご参考になれば幸いです。